そよかぜ合氣之道

[稽古方法]

  

   頑張らない、でもサービスしない!!

 

 

 

 

わずかな稽古時間を、無駄にしないため。

 

感覚のフィードバッグを円滑にするため。

 

 

 

技を掛ける方も、掛けられる方も、接触点の感覚を、声を掛け合いながら稽古を続けます。また、第三者も、姿勢などをアドヴァイスします。