道文研究会

 

 

そよかぜ合氣之道

 

 

    にようこそ

 

風を受け止める
風を受け止める

△○□

  ‘米糠三合の技を幻にしたくない‘

                 △○□

 

そんな、仲間が集まり、合氣道開祖植芝盛平翁先生が、晩年到達した技の研究に励んでいます。

 

△○□

  ‘相手を傷めずに導き・制する‘     

                △○□

ハードルは、大変高いですが、笑顔と真剣さが交差する、面白い稽古です。

老若男女・会派なんて問いません、ご一緒に楽しく稽古しませんか。

道文研究会 そよかぜ合氣之道は、公益財団法人合氣会の登録道場です

(旧:和歌山支部道場傘下 そよかぜ合氣之道)

そよかぜのように、心地よく
そよかぜのように、心地よく
山川草木から技を教わる
山川草木から技を教わる